Implementing Laravel 日本語版
Implementing Laravel 日本語版
$19.99
最低販売価格
$24.99
希望販売価格
Implementing Laravel 日本語版

本書は2014-02-06に更新されました。

本書について

ええ、皆さんLaravelの基礎はご存知ですよね。ユニットテストについても、読んだことはあるでしょう。たぶん、Taylor Otwellの本も読み、依存注入やIoCコンテナ、堅牢なアプリケーション構築のための原則についても学んでいるでしょう。では、必要なアプリケーションを構築するため、プロジェクトを開始しましょう!

しかし、実装についてはまだぼんやりとした疑問を抱えていませんか。実際、どうやって原則を使用すれば良いのでしょう?どのように、アプリケーションコードを組織立てれば良いのでしょう?なぜ、コントローラーに多くのコードが残ったままなんでしょう?

この本は、良い構造のための原則と、あなたのアプリケーションの実装との、架け橋になります。

何を学べますか?:

  • テスト可能で保守性の良い、構造化され、実際に動作する具体的なサンプルコード
  • LaravelのIoCコンテナと、サービスプロバイダー
  • コードの組織化と、その背景の考え方
  • サードパーティライブラリーの使用と実装
  • GitHubにある、実際に使用可能なコード

各章の内容(抜粋)

  • インストールと環境の準備
  • リポジトリーパターンの使用
  • リポジトリーの中で、キャッシュを使用する
  • エラー処理と通知
  • サービスとしてのバリデーション
  • テスト可能なフォーム処理

(この書籍はLaravel4.0をベースに書かれています。その後、Laravelの仕様も変更され、例えばキャッシュに対してタグを付けることがデフォルトで行えるようになりました。2014年11月に予定されている、Laravel5.0ではディレクトリー構造が大幅に変更されます。そのため、特にファイル/ディレクトリーパスが書籍の内容と一致しない部分が出ます。ご了承ください。)

This book is a translation into 日本語 of Implementing Laravel which was originally written in English.

著者について

Chris Fidao
Chris Fidao

Coding in the PHP world for 10 years, Chris has much experience in architecting and structuring applications large and small.

Chris immediately jumped on board with Laravel 4 when he discovered it's rare mixture of ease-of-use and ingrained support for enterprise-grade code architecture.

You can find Chris blogging about Laravel and coding at fideloper.com and writing about servers at serversforhackers.com. He loves digging into the code to find the perfectly crafted solution.

Chris  works at UserScape, supporting and developing HelpSpot.

Hirohisa Kawase
Hirohisa Kawase

フレームワークをチェックしている時に、たまたま使用したLaravelに惹かれ、それ以降日本のPHP開発者さんへ紹介しています。

Table of Contents

    • 謝辞
  • イントロダクション
    • 誰のための本?
      • どんな人に一番役立つのですか?
      • 何を理解しておけば良いですか?
    • 意見について
    • 堅牢(SOLID)
  • Laravelコアのコンセプト
    • コンテナ
      • 基本的な使い方
      • より高度な例
      • 制御の逆転
      • 使用の実例
    • 依存注入
      • 依存注入とは何か?
      • コントローラーへ依存を追加する
      • 依存としてのインターフェイス
      • なぜ、依存注入?
      • まとめ
  • Laravelを準備する
    • サンプルアプリケーション
      • データベース
      • モデル
      • 関連付け
      • テスタビリティーと保守性
      • 構造上の注意
    • インストール
      • Composerのインストール
      • 新プロジェクトを作成する
      • 設定
      • まとめ
    • アプリケーションの準備
      • アプリケーションライブラリーの準備
      • 自動ローディング
      • まとめ
  • 便利なパターン
    • リポジトリーパターン
      • どんなパターンなんでしょう?
      • どうして使用するのでしょう?
      • サンプル
    • リポジトリーパターンでキャッシュを利用する
      • 何のことですか?
      • なぜ、使用するの?
      • サンプル
    • サービスとしてのバリデーション
      • 何のことでしょう?
      • どうして使用するの?
      • サンプルコード
      • 再構築
      • 何が得られたのでしょう?
    • フォーム処理
      • 何のことですか?
      • どこで使用するのですか?
      • サンプルコード
      • 再構築
      • 重い処理
      • まとめ上げる
      • 最終結果
      • 何が得られたのでしょう?
    • エラー処理
  • パッケージを使用する
    • Notificationパッケージを使用する
      • 準備
      • 実装
      • まとめてみましょう
      • 実践
      • 何を得たのでしょうか?
  • 終章
    • レビュー
      • インストール
      • アプリケーションの準備
      • リポジトリーパターン
      • リポジトリーの中でキャッシュする
      • バリデーション
      • フォーム処理
      • エラー処理
      • サードパーティーライブラリー
    • 何が得られたのでしょう?
      • 将来へ

Leanpubは無条件かつノーリスクで100%の満足を保証します

Leanpubでお買い上げいただいた書籍は、ご購入後45日以内であれば全額返金いたします。払い戻しはわずか2クリックで完了します。払い戻し処理は手作業で行うため、完了まで数日かかる場合があります。詳しくは利用規約をご覧ください。

Write and Publish on Leanpub

Authors and publishers use Leanpub to publish amazing in-progress and completed ebooks, just like this one. You can use Leanpub to write, publish and sell your book as well! Leanpub is a powerful platform for serious authors, combining a simple, elegant writing and publishing workflow with a store focused on selling in-progress ebooks. Leanpub is a magical typewriter for authors: just write in plain text, and to publish your ebook, just click a button. It really is that easy.

Learn more about writing on Leanpub